Vol.203 美艶-びえん- 「盛岡店 上原 真理子」さん 篇です!!



弟子「ああ、刺激が足りねえ…、」

おいおい、オープニングでこのどんより具合はどうかと思うぞ。
そこで今日のお店じゃ!!「美艶-びえん-」さんのHPを見るがよい!!

弟子「んん?…よ、夜這いコースっ!?」

どうじゃ!期待感モキモキじゃろう!?
それ、さっそく電話&準備(夜這いなんで、部屋を暗くするんすよ)じゃ!!
で、照明も落として…、

真理子サン「こんにちわー。」

おっと、真理子サンの到着じゃが!

真理子サンこちらをどうぞ。」

弟子「????」

ドア越しにメッシュバッグを手渡された弟子は困惑。
分からんか?夜這いなのに、初めに明るいところで顔合わせたらつまんないだろ?

弟子「むむっ!ナルホド!」

でもって、真理子サンは弟子がお風呂に消えたことを確認して入室なのだ!!

真理子サン「あ、ノッチさんですね?どーもー…、(ひそひそ)」

どーもー。よろしくおねがいしますー(ひそひそ)
ということで、真理子サンは早速スタンバイなのッス。
一方そのころ、弟子はバスルームで身支度を整えるのだった!

弟子「これが身支度一式…、か。おお!?洗う手順まできっちり解説してある!!」

しかも、この洗い方ガイドはラミネートされてるので、お風呂に持って行っても大丈夫!
更に、ポケットライトまで付いてるという、頼もしすぎる装備内容に、弟子のテンションは上がる一方!
そして、ガイドに沿ってまずはイソジンによる口内消毒!
しっかりカラダを洗ったら、グリンスでお宝と股下をガッツリ洗う!

弟子「イソジンもグリンスもセットされてて助かりますわー。」

そうじゃろう!
おっと、グリンスは大目に使って洗うのがコツじゃ!!
身を清めたら、ポケットライトで暗闇に突入!!

弟子「うお!このライト、結構明るい!!」

なので、直に光は絶対見ちゃいかんぞ!!
てなわけで、探索開始!!

弟子「…おほっ!?いたいたっ!!」

ベッドに横たわる麗しき寝姿!!
ここはムード重視で、騒がず忍び寄るのじゃ!!


暗闇の中、足音を忍ばせ、息を殺してベッドに接近…、

弟子「…?し、師匠!あ、アイマスクに手かせが…!」

しーっ!!声が大きい!!
今回はお主も不慣れじゃろうから、俺様が真理子サンの「待機スタイル」をお店にオーダーしておいたのじゃ。
さあ、布団をめくりあげて、真理子サンの女体観察じゃー!!
そーれ、真理子サンの魅惑のボディを、舐めるように見る!!見る!!!見まくる!!!!

真理子サン「ん、んん…、」

真理子サンも、見られてることを意識してか、色っぽい吐息を漏らしてるっスよーっ!!
つか、弟子があまりに接近しすぎて、鼻息がかかってるんスねえ(笑)

弟子「くうううっ!!もう、もう、俺ァ、ガマンできねえっ!!(ぺろーん)」

真理子サン「きゃあんっ!」

お、おいおい!!もう舐めちゃうんか!?
ガマンできずにパンツ越しにクンニしちゃった弟子!!
ここからシフトアップしやがるか!!

そうなっちゃうと、自制心というブレーキはもはや無意味!!
布団にもぐりこんで、添い寝しつつ耳たぶもぺローン。

真理子サン「あん…、」

弟子「お、お、奥さんっ!!俺の為に手かせ&アイマスクとは…!」

あげくに、可愛さ余って布団をはぎ取っちまうッスよーっ!!
ちなみに!!
今回はお布団待機(寝込みを襲う系、ッスね)だったけんど、お好みに応じて待機パターンが選べるッス!!
てなわけで、その一部をご紹介するッス!!
ああ。あと、このまま部屋が暗いと「何やってるのかよくわからん!!」と、アニキたちの批判にさらされそうなので(笑)、こっからは照明使わせてもらうっスねー。
実際は、暗いままプレイが進行するんで、よろしくッス!!
さあ、なお一層、舌先に力がこもる弟子!!
ふうふう言いながら舐め回すもんだから、真理子サンも感じるやらくすぐったいやらで、

真理子サン「あはっ…、うふふ…、」

とか、微妙な反応。

弟子「いいすか!ここがいいスカ!!」

夢中で指までしゃぶる弟子に、俺様も苦笑っす。