Vol.260 桃艶-ももいろ-(石巻)「じゅり」サン 篇です!!



…暖かくなったとはいえ、この強風では桜もほぼ散ってしまうなあ。
これが「春一番」ってヤツかねえ…。弟子も来ねえし…(泣)

弟子「いやー、師匠!今年は花見、今日で最後!!」

って、おめえ!俺様を差し置いて、人妻連れて花見してきやがったなっ!?(怒)
しかし、お店の「待ち合わせオプション」をここまで有効に使うとは、恐ろしいヤツめ…!
てなわけで、本日のお店は「桃艶-ももいろ-(石巻)」さん!
そして…、

じゅりサン「よろしくお願いします…。」

おっとりした物腰のじゅりサンですが、玄関先で即フェラを開始!!(※即尺の際は事前にシャワーをお願いするッス!!)
これは驚きの展開ッス!!

弟子「むっふっふ。秘密はこれさ(ドヤ顔)」

うおっ!?そ、そのスイッチは「リモコンローター」のっ!?
まさか、花見しつつローターにあえぐじゅりサンの艶姿も堪能してた、とか、そういうアレか!!
俺様が唖然としている間にも、リモコン操作でじゅりサンの反応を楽しむ弟子!!
そして、じゅりサンのアソコでローターが作動した状態でのシステム説明ッス。

じゅりサン「AコースとBコースのミックス、ということで…、んっ!」

弟子「そおねえ、持ち込みのエロランジェリーもお願いねえ(にやにや)」

時折、切ない喘ぎが奥様の口元から漏れる様子を、ぎらついたケダモノの目で見つめる弟子、と俺様(笑)
結構、シュールな絵面だわ。

弟子「さて、じゃあお次はお風呂かなあ。」

待て待て。リモコンローターはどうすんじゃい!
あ。そっか、と言って、わざとパンツの上からローターを押し付ける弟子。

じゅりサン「ンあっ…、もう…、」




じゅりサンの反応に、ちょっと残念そうにため息をつくと、

弟子「じゃあ、お風呂の時だけだぞー。」

だぞー。じゃねえよ。
とはいえ、お互いに脱ぎ始めたら、そこでも恥ずかしそうにもじもじするじゅりサン。
恥ずかしがりや、というより、そこそこ立派な「Mのオーラ」が漂っているように見えるのは、俺様だけなのだろうか(笑)
ほんでもって舞台はお風呂ッス。

じゅりサン「こうやってぇ、密着するとみんな喜んでくれるんですよー。」

おっと。今度は積極的にオッパイを押し付けて、全身で弟子の身体を洗い始めたっすよーっ!!

弟子「うぉっほう!こ、こりゃあ極楽じゃあっ!!」

マシュマロオッパイ(お店曰く「ダイヤモンド・バスト(笑)」)による密着プレイに、弟子のテンションがガン上げ状態に!!
ゴキゲンの弟子はそのまま湯船でラブラブなヒトトキ…。

弟子「いやあ、師匠!もうね、抱き心地が最高なのよ♪」

と、たゆんたゆんのオッパイ様に夢中なご様子。
更にそのオッパイ様を味見するに至っては、まさに赤子のようにキラキラしてやがる弟子なのッス!
片や、じゅりサンも、マンザラでもなさげっすねえ。

でもって、再び室内でプレイ続行、なのッスけんど…、おいおい、また同じ服かい?
なになに?
本来ならばエロランジェリーではあるが、気持ち的にはリモコンローターの続き…、って、今もまた「着けてもらって」るんかいっ!!

弟子「イヤイヤ、一連のコンボが残ってるんすよ。」

何だよ、コンボって…、と。俺様が尋ねる間もなく!!

じゅりサンきゃあっ!

おおっと!
じゅりサンの足元にひざまづいたかと思うと、弟子はじゅりサンの膝を「ぱっ」と開き、「ぱぱっ」と脚の間に滑り込んで…、

弟子「そーれ!ストッキング破り!アーンド、ローター!ゲットだぜっ!!」

そしてすかさず、大人の濃厚キス…、

弟子「むふー。完璧なコンボだぁ…、」

あ、はい…。そーっすね(無感動)