Vol.147 夜間飛行 「れあ」さん 篇です!!



アニキの皆様、ご搭乗、ありがとうございます。機長は、わたくし、ノッチです。

弟子「師匠、それって○ェットストリー○のパクリ…?」

ええい、だまれ!そして、我々の心強いフライトアテンダントがこちら!!

れあサン「れあでございます。よろしくおねがいします。」

しかも!このアテンダントさんはノーブラ&ノーパンなのじゃあ!

弟子「うほほー?どれどれ、じっくり見せてよー。」

おいおい!がっつくんじゃない!!すんませんね、れあサンも恥ずかしがってるッスもんね。

弟子「この恥じらいが…、むひひ、タマラン!

見せろという割に、早くも触りまくるわが弟子。パンストの感触を存分に楽しんでおるな!
しかも、パンスト引っ張って食い込ますとか、プレイがイチイチ変態チック!
挙句の果てはパンスト破りッスよーっ!

れあサン「あ、ああん…、そんな…、」

れあサンの恥じらいに、さらに拍車がかかるッス!

弟子はれあサンのアソコをいじり倒すと、今度は上着をめくってオッパイポロリ!

弟子「ほほう?乳首がこすれて気持ちよかっただろー。」

と、パンストを破りつつもコリコリ乳首をガン見しながら、れあサンの羞恥心を煽りまくるッス!
それにしても、れあサンの仕草は初々しいッスねえ。むひひ。

れあサン「私だけ裸なんて…、恥ずかしくてどうにかなっちゃう…、」

するとすかさずドSの弟子は!!

弟子「そうかい?じゃあ、俺を脱がせたらいいじゃない。」

…こやつ、憎々しいまでのS野郎ッスねえ!
堂々たる脱がされっぷりで、お風呂に移動した弟子。
弟子「そんじゃ、しっかり洗ってもらおうか。」

きたきた。どースカ、弟子の態度もさらに憎たらしく見えてきたッスねえ。
そんでもって、かいがいしくも弟子のサオやらナニやら、丁寧に手洗いするれあサン。
まあ、れあサンもマンザラじゃない感じッスけんど(笑)


お湯に浸かると、なんとも無邪気なれあサン。弟子がどっかり構えてれあサンにカラダを預けると、

れあサン「乳首とか触っても、イイですかぁ?」

いやあ、かわいいッスねえ!!

弟子「むふー。いいじゃない。ほんじゃ俺も…、」

つーこって、弟子もれあサンの乳首をキュウッ!

れあサンあんっ!も、もっと…、」

…Mだ。れあサン、マジM女ッスよッ!!これには弟子も思わずニヤリ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて!お風呂から上がると、弟子のワイルドスイッチが即座にON!

弟子「ぬっふっふ。さあ、存分に感じまくるが良いわ!」

ダブルローターを両手に構えて、猛然とれあサンの乳首に襲い掛かる弟子!!この勢いに俺様も押される押される!!もはや、俺様いらず!!(泣)
しょうがない。ここらでチョイと弟子にお店からの情報を。実はれあサン、強めの言葉責めもお好きだそうな…、
すると!予想外のゴホウビパターンに、弟子のS属性にターボがかかったッス!

弟子「いやらしく乳首立てやがって、盛りのついたメス犬め!

と、弟子がれあサンの乳首をアマガミっ!

れあサンぁっ!」

雷に打たれたように激しく反応するれあサンっ!
ついに真性M女の本性が明かされるッス!!

れあサン「だ、だめ…、あああ…、」

罵倒され、乳首を噛まれた事でれあサンの「淫らシフト」がアップ!弟子はダブルローターでピンポイント集中攻撃!!

弟子「噛まれてののしられて、濡らしやがって…、いやらしい女め!!」

さらにっ!

弟子「これか!?これがいいのかッ!!」

と、れあサンさんの勃起乳首をギッチギチにつねって引っ張るッス!!
するとれあサン、

れあサン「…ッ!い、イイ…ッ!」

声を殺して、悦びに打ち震えるのッスよー!!
これはちょっとスゲー展開になってきたッス!!