デリヘル【 CUTIE HONEYS -キューティーハニーズ-もも チャン


■■ chapter 01 ■■
※写真をクリックすると大きい写真でご覧になれます
体験君「来ましたねえ。青森。

来ましたねえ。ってなわけで、今回のお店は青森・弘前を中心に展開する名店!「CUTIE HONEYS-キューティーハニーズ-」さんをご紹介!!
一同、ワクワクが止まらない興奮状態、そこへ!!

ももチャン「こんにちわー。ももですぅ。」

かわいらしげな声に、男性陣一同玄関に殺到!!

ももうあっ。こんなに?」

いや、驚かしちゃってすいません。実際にお相手していただくのはこちらの体験君だけですから(笑)
とはいえ、体験君と僕、更にカメラマンMと、男子3名に囲まれて、ももチャンはいささか緊張気味。
まあ、当たり前の話ですが、通常はお客さんと二人きりですからねえ。

ももチャン「それにぃ、あまり慣れてないんですぅ…、」

体験君!!

そうなのです!!ももチャンは19歳の新人さん!もはや、この業界自体、不慣れなのですよ!!
そう聞いたら、ベテラン風俗王(笑)の体験君としては、ガゼン張り切っちゃうわけで、ももチャンのシステム説明とアイテムの解説が終わると、ベテランの手さばきでももチャンのフレッシュボディをチェックなのです!!

ももチャン「きゃっ!?も、もうここまで…、」

突然のお尻チェックに戸惑うももチャン!

体験君「いや!むしろここからなのだ!!」

恥じらいを見せるももチャンに、体験君のにやけ顔が止まりません!!

体験君「そしてこう!!」

ももチャン「あん!イキナリ…、」

確かに、経験の浅いももチャンにしてみれば、お尻からのアプローチ、そして、電光石火のごとき「くるりんぱ」からの下半身ガン見チェックに戸惑うのも無理はない!!
ところが当の体験君はお構いなし!!
おいおい、もう少し紳士的に…、

体験君「いやいや、経験が浅い娘だからこそ!てきぱきとこちらで積極的にだな(略)」

…それって、女の子が気付かないうちに事が進んでるってことだろ?
僕の不安が目の前で、それこそてきぱきと進行していくこの状況。

ももチャン「あ、れ?もう下着になってる…?」

体験君、恐るべし!!
更に!

体験君「ふがふが。こ、この弾力がたまらんのだ!!」

若さあふれるももチャンのお尻にしゃぶりついたかと思うと、すぐさま「脱がせてー」と甘えんぼモード!!
そのギャップに戸惑い、その上、早くも元気いっぱいのジュニアに戸惑い、恥じらいつつ体験君のサオにそっと手を…、

ももチャンあはっ♪

むむ?ももチャン、どうした?

ももチャン「体験君のオチ○チン、ヌルヌルしてるんですぅ…、」

ああ、それはカウパー腺液、通称「先走り汁」と言って…、はっ!?
つ、つまり…、

ももチャン「ああ、そうですか。初めて見るんで…、」

体験君、僕&カメラマンM「!!!」

おおい!こりゃあ、マジモンの初物じゃねえの!!??(一同狂喜)

そりゃあ、緊張して当然のシチュエーション!!
ほぼシロート同然のももチャンを、オノレのカラーに染めるべく、鼻息も荒くアタックをかける体験君!!

体験君「むふー、こ、この、幼さの残るオッパイが…っ!!」

くそう!!うらやますぃっ!!(泣)

体験君「さあ、今度はお風呂での所作(←この辺がオッサン)を…、」

なるほど、指導という名の「新人誘導」プレイをかますつもりだな!!
ももチャンも、フムフム、と体験君の言葉に感心しながら、体験君の言葉のままに動くしかないのであります!!

体験君「そうおす!殿方のサオを洗ってあげたら、今度は自分のカラダを洗わせるざーんす!!」

早くも怪しささく裂の体験君!!
カメラマンMも僕も、体験君の怪人っぷりにはらはらしつつも、すべてを彼に任せるしかないという状態!!

体験君「ほっほう!かわええのう!おいしそうじゃノウ!!」

はしゃぎまくってももチャンのオッパイにしゃぶりつき、更に立ち上がったももチャンの股間にも吸いつく!!

ももチャンあんっ!

股間や太ももに這いまわる体験君の舌の感覚に、ももチャンはへなへなと湯船の縁に座り込んじゃいました!!

体験君「ふへはへへ。もう疲れちゃったのかなあ?」

湯船の縁に腰掛けたももチャンの膝を開いて、その中心にアタックをかける体験君!!

ももチャン「んあっ…!」

ウブなももチャンには、体験君のするがままに任せるしかないのです!!