デリヘル【 デリヘルで遊ぼう!! -仙台店-ひな チャン


■■ chapter 01 ■■
※写真をクリックすると大きい写真でご覧になれます
さあさ、お立会い!!
今回の「体験君がゆく!」でご紹介いたしますのは、
その名も「デリヘルで遊ぼう!! -仙台店-」さん!
業態そのものを店名にしちまうなんざ、なんとも豪快で気持ちがいいネエ!
でもって、女の子がこちらのひなチャン!
おっと、顔は出てるが、別にBDのスタッフがボカシ忘れたわけじゃないぜ!
なんつっても顔出し!お店も豪快なら、女の子も豪気だネエ!!
てなわけで、今回も始まり始まり〜。

体験君「…お囃子(はやし)でも聞こえそうなOPだな…。」

…まあ、天気も良いしさ。浮かれ気分ってことで…、おっと、電話がなってるぜ!
電話の主は、今回のヒロイン、ひなチャン!!

ひなチャン「こんにちわ〜、ひなですぅ〜。」

そして、穏やかな日和の下、これまた穏やかに、ホテルまでの道をそぞろ歩くお二人でござんす。
さて、ホテルに着きますってえと…、

体験君「やっと二人きりだね。」

と、背後からのキス。それに応えるひなチャン…、って、おい!

体験君「じゃあ、今日のおパンツは何色かな〜♪(がばっ)」

ひなチャンきゃあ!

おいおい!スカートまでめくるんかい!!
あまりに先走りしすぎたあげく、思わず玄関先でコケてしまう体験君!

ひなチャン「んも〜、あわてちゃダメですよう。ぷんぷん。」

体験君「や、や、すまんかった!」

ちっちゃなゲンコツをブンブンさせるひなチャンに、体験君のみならず、僕もカメラマンMも「ずっぎゅーんっ!」
イチコロなのであります!
しかし、この仕草に、僕らの読みが的中していることを確信!!

ひなチャン「うわあ、なんかたくさんありますネェ。」

我々がお店の許可を得て持ち込んだアイテムの数々に、つぶらな瞳をさらに輝かせるひなチャン!
これにお店のオプション、オナホールが加われば、まさに天下無敵!!
さあ、体験君、早速お風呂で…、おい、なんだ?そのリコーダーは?そんなのあったか?

体験君「いやいや、ひなチャンにプーッて吹いてもらうだけでいいんで。」

なんか、特殊な性癖の人を連れてきてしまったなあ…。(不安)
さあて、やっとお風呂でございますが、僕らBD取材班のリサーチによると、ひなチャンは最近、水泳にはまっているとか!
というワケで、こちらの水着を着ていただきまショーッ!!

ひなチャン「いやあん!なんだかスゴイ透けてますぅ〜!」

体験君「おお!BDさん、ナイスセレクト!!」

これはもう、水着の形をしたストッキングみたいなナニか!!(←超あいまい)
しかも、ひなチャンはパイパンとキテる!!
覗き込む体験君、ひたすら恥ずかしがるひなチャンの対比が素晴らしいデス!!

体験君「ほうら、そんなところで立ってたら、体が冷えちゃうよ?オジチャンが暖めてあげようねえ。」

…ついに、いや、早々と正体を暴露したな、少女の敵め(笑)
そうです!今日の体験君は明らかに「炉の人」だったのです!!

カメラマンM「あー、俺もわかるわ。」

そういやキミもそうだったねえ…。
彼らの好物は、少女の恥じらいと不安げな表情!
(感じ方には個人差があります)
そのどちらも持ち合わせ、なおかつ天然入って癒し系のひなチャンは、体験君に好き放題されつつ、感じるよりも「くすぐったい」とか「恥ずかしい」とか、「その筋の方々」の琴線に触れまくる反応を絶やさないのでありマス!!
しかし、そうは言ってもひなチャンもオンナでございます。

体験君「ふへ…、ふへへへ。もう、女のニオイがしてきたぞう?」

てな、体験君のイヤらしいアオリ文句に、静かに身を震わせちゃったりするのでした。

そして、キレイキレイしてあげる、ってなイキオイで、積極的にひなチャンのカラダを洗いまくる体験君。
ひなチャンも体験君を洗ってあげてたというのに、最終的には「洗いっこ」ではなく、一方的に体験君が洗うだけに(笑)
その上!!

おもむろにスク水の肩ヒモを外し、ポロリとこぼれるロリパイ(ロリ的なかわいいオッパイ:造語)に、舌を這わせる体験君!!

ひなチャンんっ!…ダメですよゥ…、」

くうううっ!まさに「ロリ殺しスク水地獄」!(笑)

カメラマンM「しかしアレだな、今日の体験君、舌ワザ師だな。」

あ、やっぱそう思うかい?例の「リコーダーなめなめ(1ページ目冒頭)」のときに「舌ヤベえ」って思ったもん。
で、その舌でひなチャンのかわいい唇を舐めまわしたあと、ひなチャンと見詰め合う体験君の憎たらしさよ(笑)
しかーし!!
体験君の「不必要にアグレッシブな動き」は、僕らの想像をはるかに超えていたのです!!

体験君「ほんじゃ、早速電マから…、」

ひなチャン「え?え?え?マジで?」