デリヘル【 DRAMA-ドラマ-ゆうチャン    


■■ capter 01 ■■
※写真をクリックすると大きい写真でご覧になれます
何事もお初というものは、実に気持ちのいいもんですな。好奇心、期待感。チョッピリの不安も、いいスパイスになるってもんですよ!

という訳で、今回のお店はこれまた仙台のお初、「DRAMA-ドラマ-」さんです!良質な素人さんを数多くそろえて、まさに「満を持して」オープンした新店さんですよ!!こりゃあ、期待せずにはおれませぬっ!!
体験君「新店だからって容赦しませんよ!今日の私は『デリヘル鑑定団』ッ!!(ギラリ)」
…まあ、それだけ使命感に燃えているというのならば、それに越したことはないのですが。すると間もなく…、
ゆうチャン「こんにちわあ、ゆうでぇす!」
元気いっぱいにご挨拶したのは、グラビアモデルの経験もあると言う「ゆうチャン」!!どうですか!この可愛らしいルックス!コレなら文句なしでしょう、体験君ッ!!
体験君「いやいや。私の目利きは始まったばかりッ!」
と、アンタ何様、というくらいの勢いで、真剣にシステム説明を受ける体験君。
ゆうチャン「今なら、BiG Desire東北見た!といっていただければ、『1、000円』のオプションを1点、サービスさせてもらってます!!」
体験君お?おお、そうだったそうだった。私もそれを言おうとしていたんだよ。」
…忘れてたんじゃね?早くも鑑定団に危機が訪れてます(笑)
脱がしっこも、ふむう、だの、むう、だのと唸って見せますが、どうにもこうにも威厳がない。
体験君「なるほど、『綺麗を越えた、ココロもカラダもキレイな子』と謳うだけのことはありますねえ。デヘヘ…、おっと。」
突然口元がゆるんだりするあたりに、油断が見えます。

お風呂タイムに入ると、鑑定団気取りの体験君に更なる試練が訪れます。
ゆうチャン「ハーイ、キレイキレイしますねえ。」
ゆうチャンのやさしい指使いに、体験君、思わず!
体験君うははーい。きもちいーのねーん。」
その上、キレイなゆうチャンちゃんのオッパイを撫で回しながら、
体験君「うーん、いいねえいいねえ。この柔らかさがたまんねえッス!
もはや、いつも通りの「体験君が行く」にしかならないことは、この体験君の姿を見ていただければお分かりかと。
体験君いよほほーい。モデルさんと一緒におっ風呂、おっ風呂。」
ゆうチャン「ううん。そんなにシゲキされたら、気持ちよくなってきちゃう。」
体験君「…おっと、平常心平常心。ニヤニヤ。」
体験君、もう君は「鑑定団」でもなんでもないよ…(涙)
体験君よおし。今度はオナニーをじっくり見せてもらいますよぉ。」
こんなワケの分からない体験ヤロウの指示に、微笑みいっぱいで応えるゆうチャン。「ココロもカラダもキレイな子」というのは、本当だったのですねえ。
体験君「ほお。コレはなかなか良いオナニーをしますねえ。」
ゆうチャンのオナニーは体験君の視線も手伝ってか、さらに激しく、さらに美しくなっていきます。
撮影班のカメラマンMも僕も、この光景にじっくり酔いしれそうになっていると、ゆうチャンの大きく広げられた股間の前に、ビシッと差し出すローター。イキナリかよ。
ゆうチャン「…ンッ、く、うん…、」
ゆうチャンちゃんの可愛らしい唇から、エロスの塊が零れ落ちそうになっています。実にいい眺めですねえ。
と、そこに体験君、とうとうカンベンならなくなったのでしょう!それまでは単なる「かぶりつきの観客」だったはずの(ちなみに、本人はまだ鑑定団気取り)体験君、ついに「実戦参加」いたします。しかも、ゆうチャンの使っていたローターを奪取しての暴挙です(笑)
体験君「ほーらほら。ここが気持ちいいのかーい?」
舌先まで駆使する体験君の責めは、さっきまで「目利き」などと気取っていた体験君の様子からは想像すらできない「下品さ」です。
方や、ゆうチャンもなかなかのエロエロ状態。
ゆうチャンあっ!そ、そこがいいんですぅ!」
体験君のシツヨウな責めに、形のいいオッパイを自分でモミしだきながら乱れまくります。
グラビアモデル経験のあるゆうチャン、流石のプロポーションが目の前で乱れる様子に体験君の目利きは…、
体験君「ん、んっ!うまっ、うまーっ!
…なんか、「鑑定団」とか、どうでも良くなってきちゃった(笑)