デリヘル【 石巻 きゃばくら屋ゆりなチャン 


■■ capter 01 ■■
※写真をクリックすると大きい写真でご覧になれます
景気が悪いからって、節約&節約じゃあ身が持ちませんよネエ。それにほら、こんなご時勢だと、逆に高額商品が大人気になっちゃったりしませんこと?そうですわよネエ、オホホホホ(←ちょっと上流階級っぽくスタート)

さあて、今日のお店は「石巻 きゃばくら屋」さん。高級キャバ嬢をお届けします、というコンセプトで展開する、超高級店です。
体験君「俺の太っ腹なところ、とくと見てもらおうか。むっふふー。」
確かに、料金表を見ると、結構「グッと来る」値段だったりするのですが、このお店の特徴はオプションごとの料金が決められていないところ。つまり、時間内であれば、比較的自由なプレイが可能になっている、ということなのです。
今回、体験君のワガママ放題に付き合ってくれるのが、これまたフレッシュでウブ新人ゆりなチャン!!
ゆりなチャン「こんにちわー、よろしくお願いしまーす。」
なんとも「フツーの女の子」。そこが魅力なんですよねー。
体験君「さっそくだが、ゆりなチャ〜ン。今日はこれ着てもらおうっかな〜。」
うおっ!?これはJK風味の制服ッ!いつの間にそんなものをっ!!つか、これを私物で持ってる体験君って一体ナニモノだ(笑)
「JKの制服を私物で持ち歩く男」体験君に、若干引き気味のゆりなチャン。うん、そいつは無理もない。そんなゆりあチャンに、さっさと襲いかかかり、鮮やかな手際で脱がせちゃう体験君。スンゴイ、早ッ!
体験君「そうかいそうかい。まだ新人なのかい。いーねえ、いーねえ。」
ピッチピチの、張りのある肌に終始ニヤけ顔の体験君。さすが風俗界のベテランです、不慣れなゆりなチャンを見事にリードしつつ、お風呂でのプレイを細かく指導していきます。
ゆりなチャン「ここから…、こうですか?」
体験君「うむ、そうそう、そこはやさーしく、円を描くように…、」
なかなか、今日の体験君は心なしか大きく見えますぞ。うん。
お風呂プレイの指導はまだ続きます。
体験君「さあ、湯船に浸かっているからって、気を抜いちゃあいかんゾ。」
ゆりなチャン「はい、分かりましたセンセイッ!」
おーっと!ゆりなチャンの言葉で、体験君の表情が変わった!!そうか、「制服少女と先生」のコンセプトが体験君のツボだったんだなっ!?どうりで私物で制服持ってるはずだ(笑)
教え子に自分のイチモツをフェラされる、という妄想に身をゆだねきった後は、先生からのゴホウビです。
体験君「ゆりなチャン、とっても上手だったよぉ。今度は先生の番だア。」
ゆりなチャン「きゃんっ!は、はずかしいッ!!
ついに自らを先生と呼び始めた体験君。教え子のまたぐらに顔を突っ込んで、妄想ワールドに、トップギアで一直線です。
さあ、お風呂から上がったら体験君の「持ち込みコスチューム(この店ならではの醍醐味)で、体験君の妄想は更に、さーらーに膨らみます。制服姿のゆりなチャンをベッドにどーん。更に覆いかぶさって、ぶっちゅ〜(どうも、品がないなあ。笑)
体験君「おお、ゆりなチャン、先生は君の事を前々からッ!!」
ゆりなチャン「きゃあっ、セ、先生、あせらないでエッ!!」
出ました、体験君お得意の妙な小芝居(笑)
…って、おいおい、体験君、随分と責めまくってるんじゃないの?
体験君「はふー。はふー。この、若くて早熟な体がっ…、むふっ、むふふっ。」
と、ブラウスの上からゆりなチャンの乳首を舐めたり吸ったりはさんだりしちゃう、とっても貪欲な体験君。
ゆりなチャン「あ、ああ、…ん。は、激しすぎて、感じて、来た…、」
おやおや、ゆりなチャンもテンション上がってきましたねえ。確かによく考えてみりゃあ、「つい最近まで」リアルで制服着ていた年齢のゆりなチャンです、このシチュは体験君でなくてもテンション上がるなあ(と、チョット前かがみの僕)