体験君「来ましたよーっ!!名店『愛ランド』さんがーッ!!粒ぞろいでハズレなしって話じゃないですかーっ!?」

うわわ!イキナリテンションMaxかいッ!!しかも、僕のセリフを取りやがってッ!!

体験君「おっと!本日のお嬢さんがお見えですぜ!!」

まいチャン「まいでーす。よろしくお願いしまーす!」

体験君「はーい!体験君でーす!」

僕は置いてきぼりかーいッ!(怒)
完全に僕を無視しながら、Myワールドにフルスロットルでダイブする今日の体験君!
確かにテンション上がるのは間違いなしの「まいチャン」ですが…、

体験君「お目にかかれて光栄でございます(キリッ)」

まいチャン「まあ!ジェントルマンですね(喜)」

むむーっ!突然のキャラチェンジで好感度アップを狙いに来たなっ!?
そんなこんなでまずはコース設定から…、ん?どうした?

体験君「この…、『ブックマーク会員』って…、ナニ?」

どれどれ…、うわ。
なんだ!?このハンパねえお得感はッ!!

体験君「…でもさ、メルマガ会員とかだと、メアド知られちゃうでしょー?」

まいチャン「ふっふっふ。心配ご無用なのだー。」

ドヤ顔でもやたらカワイイまいチャン、得意げに説明し始めました!

『ガッツリ値引き』されるのはいいけれど、個人情報を知られるのが不安で…、という方に!!

まいチャン「当店のホームページを女の子の目の前で、お客様自身のスマホや携帯でブックマークして頂くだけでOKなんですッ!」

体験君「お…、お、おお!え?これだけでいいの!?」

まいチャン「はい!確認しましたーっ!これでOKですッ!」

しかも、自分の個人情報はどこにも知られないのだったッ!!!!
驚きの値引きシステムに感動した体験君、安心してコースを選び、調子に乗って有料オプションも頼んじゃう!!

体験君「ほら、よくゆうじゃない。『スウェーで食らわぬ大外刈り』って。」

…まて、なんじゃそりゃ?もしかして「据え膳食わぬは男の恥」って言おうとした?
とにかく、その後の彼の行動からは、やる気満々なことだけは伝わってきます(笑)
焦る気持ちを抑えつつ、まずはじっくりとまいチャンを視線で愛でる体験君。
まさに、
ねっとりと絡みつくような眼差しは、全身リップにも匹敵するヤラシサです!
それに呼応するかのようなまいチャンの「焦らし」も一級品!!

まいチャン「ああんッ。すごいエッチなとこ見てるう。」

体験君「うへへへ。まいチャンがエッチな体してるからさあ。」

しかーし!!
まいチャンの焦らしに根負けしたか、ついに体験君自ら、

体験君「ぬ、脱がせておくれええッ!!」

まいチャン「はーい、わかりましたぁ。」

と、かいがいしくも体験君を脱がしていきます。
体験君はと言うと、パンツ一丁になった時点で我慢できずに、まいチャンを脱がしにかかります!!

体験君「お、お、おじチャンはネ、君みたいなスタイルの、ああ、もう、もう、」

入室直後の紳士的な態度はどこへやら。
今の体験君は、ガン上げのテンションが、そのまま「うろたえオヤジ」の方向にスイッチしちゃって、全く収拾のつかない状況であります(笑)
まあ、確かにまいチャンの「スレンダーなのにやたらエロいプロポーション」ってのは、正直僕だってドキドキしますからね。
そこは、一男子として激しく同意、ってやつです。
それだけに、お仕事道具の入ったポーチを抱えたまいチャンの背後に立つ体験君は、驚愕のイチモツを、早くもビンビンにオッ立てております!!

まいチャン「お待たせしましたぁ。」

体験君を先にお風呂に、自分は後からついていくと言う、奥ゆかしい所も見せつつのまいチャン。
実際に体験君の体を洗い始めると、そこにも様々な気遣い(しかも、男のエロ魂に響くヤツ)が、まんべんなく散りばめられているのですよ!!

体験君「くぁーっ!効くなあっ!」

乳首をいじられながら、ご満悦の体験君なのです!